東京奈良まほろば館で、「関係案内イベント」を行います①

奈良県奥大和移住定住連携協議会主催

東京奈良まほろば館で、「関係案内イベント」を行います

東京日本橋にある「奈良まほろば館」を「関係案内所」として活用し、吉野町を含む奥大和地域のなりわいや暮らし方、地域の特色や魅力などテーマをきめて紹介することにより、首都圏と奥大和の各市町村と結びつけ、関わりを持ってもらうことで奥大和地域の関係人口の創出を図ります。

下記のとおりイベント実施にあたり、参加者を募集します。

関係案内イベント

テーマ:「吉野和紙遊び」

日時:平成30年9月21日(金) 19:00~20:30

場所:奈良まほろば館 2階(東京都中央区日本橋室町1-6-2)

参加費:1,000円/人(軽食付き)

定員:15名(事前申込制/先着順)

———————————————————————————-

別途 吉野町では奈良まほろば館1階で「吉野町森林セラピー」展示ブースを設けています。その記念イベントとして同じ内容のイベントを、9月22日(土)15:00~16:30 奈良まほろば館2階にてワークショップを行います。(参加費1,000円/人)

定員:15名(事前申込制/先着順)

———————————————————————————-

 吉野の伝統的な手漉き和紙を使って、花のインテリア小物やアクセサリーを作るワークショップです。和紙を使って花を作りそのままモビールにしたり、蜜蝋コーティングしてブローチを作ります。

楮という植物から作られる手漉き和紙は柔らかくしなやかで、こしがあり強い。和紙の魅力を体感してください。

ワークショップの後は、吉野の地酒と柿の葉寿司を楽しみながらみんなで交流しましょう。アクセサリーの販売も行っています。

<講師プロフィール>

山田 夏子(やまだなつこ)氏 主に造花(アーティフィシャルフラワー)を使って、空間や人物を装飾する造花アーティストです。

ブライダルを中心に様々なシーンに合わせたものをオーダーメイドで制作しています。 又、アートフラワー(布花)や和紙花はアクセサリーやアート作品として制作しています。

http://www.mukapu.com/

 

 

 

 

 

<参加申し込み>

住所、氏名、参加人数、連絡先、参加イベントを下記までご連絡ください。

先着順となりますのでご了承ください。

 

吉野町役場 総合政策課 担当 八釣(やつり)

電話:0746-39-9070

FAX 0746-32-8855

Mail:naoki_yatsuri@town.yoshino.lg.jp

 

緊急連絡先

八釣 携帯:090-3284-0139

Mail:yatsuri.japan.21@gmail.com